忍者ブログ

交易振興基金 ”Trade Support Fund of Japan”

CCPの運営するEVE ONLINE内に設立された交易振興基金の広報用ページでしたが、
現在の更新内容は交易とはあまり関係がなくなっております。

[PR]

2017/07/26(Wed)11:28

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

交易について考えていたこと(4)

2008/01/17(Thu)13:51

2.交易開始・・・田舎で買って都会で売るパターン
とりあえず、難しいことは考えず交易を始めてみます。交易を行う場合、仕入市場と売却市場の選び方もいろいろありますが、まずは一番簡単だと考えられる、田舎で買って都会で売るパターンを行ってみます。
メインキャラ以外の成長させないサブキャラを2体用意します。このときサブキャラは、税率を低減させる、Market Orderをなるべく多くする、という目的で作ってください。(詳細はこちら)
このキャラを、売却市場と仕入市場に配置します。この配置は難しいと思いますので、売却市場はJita、仕入市場は田舎だと考えられるRegionの、比較的人が多いSystemに適当に配置し、様子を見ながら変えていくことになると思います。(あまり人が多すぎると、他の買い付け商人とバッティングするため注意してください。)


2-1.市場選び
仕入市場を眺めて、マーケットの取引本数を調べます。[Market]を開いて、[Details]タブの中の[Price History]タブを選ぶと、日々の取引集計が出ますが、そこのVolumeと書かれたラインが1日の取引数量です。
価格が安いもの、人気があるものほど取引件数が多く、価格が高いもの、人気が無いものほど取引件数が少ないのが普通ですが、これはRegionによって変わるため、一概には言えません。
数十万iskを超えるものが、100本以上取引されていれば、比較的流通しているのではないでしょうか。
PR

No.10|交易いろいろComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :