忍者ブログ

交易振興基金 ”Trade Support Fund of Japan”

CCPの運営するEVE ONLINE内に設立された交易振興基金の広報用ページでしたが、
現在の更新内容は交易とはあまり関係がなくなっております。

[PR]

2017/10/20(Fri)12:20

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

交易について考えていたこと(7)

2008/02/03(Sun)15:17

3-3.特定System内での交易
資金余剰が出てくれば、商品の長期死蔵があったとしても、それほど困らなくなります。そのような状態になった際に行えるのが、特定System内での交易です。今最も市場取引量が多いJitaのようなSystemであれば、Sell Orderの最安値はBuy Orderの最高値より若干高い程度になります。このため、Buy Orderで安く買い、Sell Orderで高く売ることが出来ればその分だけ、利ザヤを稼ぐことが出来ます。ただし、Sell Orderの最安値とBuy Orderの最高値の差が僅かな場合は、手数料と税金が足枷となるため、マーケットスキルが低いと上手くいきません。


3-4.田舎で買って田舎で売るパターン
時間を掛けて商品を現金化することが可能になってきた場合、田舎で買って田舎で売るという選択肢も選べるようになります。
この場合、気をつけるべきなのはSell Orderでの価格設定だと思います。
売却市場が整っていない田舎では、比較的ボッタクリ価格でSell Orderが設定されていますが、このSell Orderリストから買ってくれる人は、都会に出るのが面倒で、高くてもいいから希望の商品が欲しい人です。
このような有難い購入者は、都会に出る時間をミッションや堀に費やした方が効率が良い(或いは、単純に面倒なだけ)と考えている人なので、可能な限り高く買ってもらいたいところです。
このため、価格はめいいっぱい高く設定します。上手くすれば購入価格の30倍でも買ってもらえます。
PR

No.13|交易いろいろComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :